Photo/Photo/神戸ポートピアホテル

和装への憧れ、親を喜ばせたい
日本の伝統的なスタイルだから
様々な理由から
和婚を希望するカップルが増加中
由緒正しい神様を祀った
神殿を備えたホテルなら
格式高い神前式と
エレガントなホテルウエディングを
どちらも叶えることができる


Photo/ホテル日航大阪

日本の美しい文化に
触れることができる

凛とした空気、自然と背筋が伸びる程よい緊張感。日本人だからこそ感じられる情緒溢れる雰囲気は神前式ならでは。伝統的な日本の文化に直接触れる貴重な時間を過ごして。


Photo/ホテル日航大阪

和装を身に付けての
結婚式ができる

純白の白無垢や目にも鮮やかな色打掛。古来より慶事や節目には和装を身に纏ってきたのが日本人。そんな和装が最も美しく映えるのが、神前式。美しい日本の花嫁になろう。


Photo/ウェスティン都ホテル京都

天候を気にせず
儀式に臨むことができる

神社での古式ゆかしい儀式には憧れるけど、雨が降ったらどうしようと不安なカップルは多い。ホテル内神殿なら、当日の晴雨に左右されることなく儀式を執り行うことができる。

厳粛さと和の造形美が
魅力の神前式場

御神霊が祀られる「御臺台(みちょうだい)」は、昭和12年に建設された当時のものをそのまま使用。御臺台式の御神座を備える神殿はホテルではとても珍しく、靖国神社と宮中などにしかないもの。神殿へのアプローチには黒御影石が敷かれ、和の趣を演出。親族の控室や音響照明・撮影設備も充実している。

【お祀りしている神様】
祀られているのは全部で4柱の神様。滋賀県多賀大社から伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)の2柱を。京都市の粟田神社から建速素盞嗚尊(たけはやすさのおのみこと)と大己貴命(おおなむちのみこと)の2柱を分け御霊されている。伊邪那岐命と伊邪那美命は縁結びの、建速素盞嗚尊と大己貴命は旅立ち守護の神様として拝められている。

厳粛さと和の造形美が
魅力の神前式場

御神霊が祀られる「御臺台(みちょうだい)」は、昭和12年に建設された当時のものをそのまま使用。御臺台式の御神座を備える神殿はホテルではとても珍しく、靖国神社と宮中などにしかないもの。神殿へのアプローチには黒御影石が敷かれ、和の趣を演出。親族の控室や音響照明・撮影設備も充実している。

【お祀りしている神様】
祀られているのは全部で4柱の神様。滋賀県多賀大社から伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)の2柱を。京都市の粟田神社から建速素盞嗚尊(たけはやすさのおのみこと)と大己貴命(おおなむちのみこと)の2柱を分け御霊されている。伊邪那岐命と伊邪那美命は縁結びの、建速素盞嗚尊と大己貴命は旅立ち守護の神様として拝められている。

和の心を紡ぐ
日本古来の神前式を

地元の大阪・船場で古くから親しまれている坐摩(いかすり)神社よりの御分霊をお奉りしている神殿「鳳凰殿」。思わず背筋が伸びる凛とした空気の館内に、巫女による神楽の舞や、生演奏による雅楽の調べが響き渡る。ふたりの、両家の、そしてふたりとゲストの絆をよりいっそう深める雅やかな時間を過ごして。

【お祀りしている神様】
地元では「ざまさん」の愛称で親しまれる由緒正しい神社からの御分霊で、祭神は坐摩大神(いかすりのおおかみ)。住居守護、旅行安全、安産守護という、これから夫婦・家族になるふたりにぴったりのご利益を持つ神様の前で古式ゆかしい儀式を。

和の心を紡ぐ
日本古来の神前式を

地元の大阪・船場で古くから親しまれている坐摩(いかすり)神社よりの御分霊をお奉りしている神殿「鳳凰殿」。思わず背筋が伸びる凛とした空気の館内に、巫女による神楽の舞や、生演奏による雅楽の調べが響き渡る。ふたりの、両家の、そしてふたりとゲストの絆をよりいっそう深める雅やかな時間を過ごして。

【お祀りしている神様】
地元では「ざまさん」の愛称で親しまれる由緒正しい神社からの御分霊で、祭神は坐摩大神(いかすりのおおかみ)。住居守護、旅行安全、安産守護という、これから夫婦・家族になるふたりにぴったりのご利益を持つ神様の前で古式ゆかしい儀式を。

縁結びの神様の前で
永遠の契りを交わす

縁結びで名高い出雲大社の神様をお祀りする神殿で、ふたりの永遠の絆を結んで。40名まで着席可能なので、家族や親族だけでなく親しい友人も参列できる。神殿全体に広がる心地良い木の香りや、雅楽の生演奏が醸し出す清々しい空気に包まれながら行われる、数々の儀式によってふたりは晴れて夫婦となる。

【お祀りしている神様】
出雲大社は御利益を求めて、全国からの参拝客が後を絶たない霊験あらたかな神社。祭神は国造りの神話で有名な大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)で、縁結びを始め農業、商業、医療など、多くのご利益がある神様として古くから信仰されている。

縁結びの神様の前で
永遠の契りを交わす

縁結びで名高い出雲大社の神様をお祀りする神殿で、ふたりの永遠の絆を結んで。44名まで着席可能なので、家族や親族だけでなく親しい友人も参列できる。神殿全体に広がる心地良い木の香りや、雅楽の生演奏が醸し出す清々しい空気に包まれながら行われる、数々の儀式によってふたりは晴れて夫婦となる。

【お祀りしている神様】
出雲大社は御利益を求めて、全国からの参拝客が後を絶たない霊験あらたかな神社。祭神は国造りの神話で有名な大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)で、縁結びを始め農業、商業、医療など、多くのご利益がある神様として古くから信仰されている。

古くから親しまれる
「いくたさん」を祀った神殿

1800年以上の歴史を持ち、縁結びの神様が宿る生田神社を祀った「彩明殿」。その名のとおり一筋の光が差し込み、鮮やかな世界が広がるかの如く厳粛さと気品に満ちた神殿。艶やかな紫の床が婚礼の儀式をより神聖なものにしくれる。雅楽や巫女の舞いだけでなく、参進の儀も行えるので神社にも匹敵する本格的な神前式が執り行うことができる。

【お祀りしている神様】
生田神社がお祀りしている稚日女尊(わかひるめのみこと)は機織りの神として伝えられており、糸と糸を織り成すように縁を結ぶとされている。神戸の縁結びとして、地元の人はもちろん、全国から多くのカップルがご利益を求めて足を運んでいる。

古くから親しまれる
「いくたさん」を祀った神殿

1800年以上の歴史を持ち、縁結びの神様が宿る生田神社を祀った「彩明殿」。その名のとおり一筋の光が差し込み、鮮やかな世界が広がるかの如く厳粛さと気品に満ちた神殿。艶やかな紫の床が婚礼の儀式をより神聖なものにしくれる。雅楽や巫女の舞いだけでなく、参進の儀も行えるので神社にも匹敵する本格的な神前式が執り行うことができる。

【お祀りしている神様】
生田神社がお祀りしている稚日女尊(わかひるめのみこと)は機織りの神として伝えられており、糸と糸を織り成すように縁を結ぶとされている。神戸の縁結びとして、地元の人はもちろん、全国から多くのカップルがご利益を求めて足を運んでいる。

夫婦の鑑といわれる
神様の前で誓いを

ホテル本館にある「光華殿」は、エメラルドグリーンが華やいだ印象を与える神殿。磨き上げられた御影石が使われている通路には厳粛なムードが漂い、神殿へ向かうシーンから雅な趣を感じることができる。雅楽の生演奏、巫女による美しい舞、三々九度や祝詞の奏上など、ふたりが夫婦になるための儀式の一つひとつに日本の伝統が詰まっている。

【お祀りしている神様】
大楠公(だいなんこう)と呼ばれ、親しまれている楠木正成公が主祭神の湊川神社を祀った「光華殿」。大楠公の夫人も祀られており、夫婦の鑑といわれるほど仲睦まじい夫婦だったことから、縁結びの神様として多くのカップルの挙式が行われている。

夫婦の鑑といわれる
神様の前で誓いを

ホテル本館にある「光華殿」は、エメラルドグリーンが華やいだ印象を与える神殿。磨き上げられた御影石が使われている通路には厳粛なムードが漂い、神殿へ向かうシーンから雅な趣を感じることができる。雅楽の生演奏、巫女による美しい舞、三々九度や祝詞の奏上など、ふたりが夫婦になるための儀式の一つひとつに日本の伝統が詰まっている。

【お祀りしている神様】
大楠公(だいなんこう)と呼ばれ、親しまれている楠木正成公が主祭神の湊川神社を祀った「光華殿」。大楠公の夫人も祀られており、夫婦の鑑といわれるほど仲睦まじい夫婦だったことから、縁結びの神様として多くのカップルの挙式が行われている。

ホテルの神殿とは思えない
広々とした空間も魅力

古式ゆかしく両家の契りを結ぶ「瑞祥殿」は、雅楽の音色が響くゆったりと広々した神殿。木の香りと和の空間美を感じながらの格式高い儀式が叶うと評判。神聖な儀式の前に身も心も清らかになるための「清め手水」や、柔らかな色調で統一された意匠やしつらえが、婚礼の儀式を優しく温かく包み込んでくれる。

【お祀りしている神様】
住吉三神および神功皇后を主祭神とする本住吉神社からの分霊。住吉三神は、商売繁盛、家運隆盛を約束する海の神として、古くから篤く信仰されてきた。また、神功皇后は安産・子育ての神として知られ、これから家族を作るふたりにぴったりのご利益。

ホテルの神殿とは思えない
広々とした空間も魅力

古式ゆかしく両家の契りを結ぶ「瑞祥殿」は、雅楽の音色が響くゆったりと広々した神殿。木の香りと和の空間美を感じながらの格式高い儀式が叶うと評判。神聖な儀式の前に身も心も清らかになるための「清め手水」や、柔らかな色調で統一された意匠やしつらえが、婚礼の儀式を優しく温かく包み込んでくれる。

【お祀りしている神様】
住吉三神および神功皇后を主祭神とする本住吉神社からの分霊。住吉三神は、商売繁盛、家運隆盛を約束する海の神として、古くから篤く信仰されてきた。また、神功皇后は安産・子育ての神として知られ、これから家族を作るふたりにぴったりのご利益。

ウエディングnavi

ホテル探しに悩んだら相談

「どのホテルがいいの?」と悩んだら「ウエディングナビ」へ。
ホテルをはじめ、約300会場からふたりの希望に合った結婚式場を専門家が無料アドバイス。メールでも、来店でもどちらでもOK!ナビ特典もあるので、まずは気軽に問い合わせて!