結納で知っておきたい4つの基本

2018.04.03

結納とは両家が新しく婚姻関係を結ぶために、贈り物を納め合う伝統的な儀式のことを言います。もともとはお酒や肴が納められていましたが、次第に花嫁の衣裳や装身具に取って替わり、最近では両家で食事会を行うなど簡略化されてきていますが、婚約にあたっての日本伝統のしきたりとして今もなお重要な儀式と考えられています。

結納には両家で確認しなければならないことが色々とありますが、大切なセレモニーとしてしっかりと基本を押さえておきましょう。それでは、結納までの準備と当日の流れについてご紹介します。

【1】結納の場所と日時を決める

日時は挙式予定の1年から半年前までが目安。両家の都合が合う日で、お日柄を気にするなら大安か友引、先勝などにしましょう。会場は、儀式にふさわしいゆったりと落ち着ける空間が望ましいです。結納プランのある会場なら準備も簡単で、スタッフが進行のサポートをしてくれて安心です。

【2】結納の詳細を決める

結納品は3~9品と数も内容もさまざまです。どの程度のものを用意するか、両家でそれぞれ検討・調整した上で準備をしましょう。結納の形式は大きく分けて関東式と関西式があります。関東式に準ずるのは、北海道・東北地方、新潟・長野・静岡・沖縄県で、関西式に準ずるのは、富山・石川・福井県、東海・中国・四国・九州地方だが、地域によって違うのでしっかりと確認をしましょう。

【3】当日の服装を決める

男性本人と父親はダークスーツ、女性本人は振袖かワンピースがよいでしょう。母親はワンピースかスーツ、または訪問着というのがスタンダード。両家の服装が合うように、事前に相談して決めましょう。和室で結納をする場合は畳の上に正座をするので、女性は正座した時に膝が見えない服装にしましょう。男性のスーツの下のシャツは白、もしくは白に近いブルーが好ましいです。鮮やかな色のカラーシャツはNG。ネクタイも落ち着いた色を選びましょう。

【4】結納の当日の流れ

step1. 飾りつけ〜入室・着席

男性側が先に結納式をする部屋に入って飾り付けをした後、退室。その後、女性側が結納返し品や受書、婚約記念品を並べます。並べ終えたら男性側に声を掛け着席してもらいます。


◆ CHECK! 着席順は地方によって異なる!

◆ CHECK! 着席順は地方によって異なる!

入口に近い方が女性側。関東式では、結納品に近い上座にふたりが座り双方が向かい合う形になる。関西式では、ふたりが末席に座る。


step2. 初めの挨拶

男性の父が「よろしくお願いします」と挨拶をして、一同礼をします。仲人や進行役がいない場合は、男性の父が進行するのが基本。挨拶の口上が終わったら一同で深く礼を。他の会話は慎むようにしましょう。


男性側の挨拶例文

「この度は、○○様(女性の名前)と、私どもの息子、●●に素晴らしいご縁を頂戴いたしましてありがとうございます。本日はお日柄もよろしいので、結納の儀を取り交わせていただきます」

step3. 結納品を納める

口上を述べるのは両家とも父親または本人、結納品(目録)を運ぶのは母親の役目。両家の母が進み出て、飾ってある結納品を相手側の前に運び、口上を述べます。頂いた側は相手の目を見て、お礼の口上を述べます。

point ① 男性側が結納品を納める

男性側の母が結納品を載せた台ごと、もしくは目録を女性の前に運び、軽く礼をして席に戻ります。その後、男性の父が口上を述べ深く一礼します。(男性が口上を述べてもよい)


point ② 女性側が目録を確認し、受書を渡す

目録に女性側全員で目を通します。女性側の父親、または女性本人がお礼の口上を述べて一同深く礼。女性の母がいただいた結納品を元の場所に運び、受書を男性の父 (または男性)に渡します。男性側は礼を言い、受書を確認します。


point ③ 女性側が結納品を納める

女性側の母親が結納品を男性の前に運び、軽く礼をして席に戻ります。その後、女性の父が口上を述べ、深く礼をします。本人または父がお礼の口上を述べ受け取り、あらためて受書を渡します。※関西式ではこの工程は不要


point ④ 男性側が目録を確認し、受書を渡す

男性側が会釈して結納品を受け取り、全員で目録に目を通します。元に戻したら男性本人が向上を述べ、一同深く礼。男性の母親が結納品を飾り台へ運び、女性側が受書を渡し同様に確認します。※関西式ではこの工程は不要


step4. 記念品の交換~記念撮影

婚約指輪など、婚約記念品があればお披露目をします。事前に男性から女性に贈っているのなら「婚約記念品としていただきました」と見せるだけでもOK。その後、両家の思い出になるので結納品を囲んで記念撮影をしましょう。


step5. 結びの挨拶

すべての儀式が終了したら、父が口上を述べ、一同で互いに深く礼をして結びとなります。これが終わるまでは私語は厳禁。

例文

本日は誠にありがとうございました。無事結納を納めることができました。いくひさしく、よろしくお願い申し上げます。


step6. 祝宴

結納後は両家で会食をすることが多いです。自宅で結納をした場合は、自宅でおもてなしするか、近くの料亭やレストランに場所を移して会食をすることが多いです。和やかな雰囲気で、両家の親睦を深めるよう心掛けましょう。


以上が結納の準備から当日までの流れとなります。結納のスタイルは地域によってさまざまなので、あらかじめご両親に聞いておくとよいでしょう。

最後に会食の費用負担についてですが、かつては女性の自宅で行うことが多かったことから女性側が負担するという考え方もあれば、男性側がお嫁さんをもらうのだからと負担する場合もあります。最近では両家で折半、または結婚するふたりが支払うケースも多くなっていますので、事前によく話し合っておくことが大切です。

両家の親睦を深め、納得のいく形で進められるようにぜひご参考ください。



関連記事

結婚準備・会場探しに迷ったら、ウエディングナビにご相談

全店がなのでとても便利

  • 新宿店

    新宿店

    住所
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿1-13-12
    西新宿昭和ビル5F
    TEL
    050-1746-9398
    営業時間
    11:00~20:00
    定休日
    火曜日(祝日の場合は営業)

    Google Mapで見る

    有楽町店

    有楽町店

    住所
    〒100-0006
    東京都千代田区有楽町2-10-1
    東京交通会館6F
    TEL
    050-1745-0763
    営業時間
    11:00~20:00
    定休日
    火曜日(祝日の場合は営業)

    Google Mapで見る

    横浜店

    横浜店

    住所
    〒231-0023
    横浜市中区山下町23 日土地山
    下町ビル1F
    TEL
    050-3481-8876
    営業時間
    11:00~20:00
    定休日
    火曜日(祝日の場合は営業)

    Google Mapで見る

    梅田店

    梅田店

    住所
    〒530-0001
    大阪府大阪市北区梅田2-1-3
    桜橋御幸ビル4F
    TEL
    050-1746-9506
    営業時間
    11:00~20:00
    定休日
    火曜日(祝日の場合は営業)

    Google Mapで見る

  • 新宿店Shinjuku
    新宿店
    新宿駅徒歩3
    住所 〒160-0023
    東京都新宿区西新宿1-13-12
    西新宿昭和ビル5F
    Google Mapで見る
    TEL 050-1746-9398
    営業時間 11:00~20:00
    定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
  • 有楽町店Yurakucho
    有楽町店
    有楽町駅徒歩1
    住所 〒100-0006
    東京都千代田区有楽町2-10-1
    東京交通会館6F
    Google Mapで見る
    TEL 050-1745-0763
    営業時間 11:00~20:00
    定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
  • 横浜店Yokohama
    横浜店
    日本大通り駅徒歩3
    住所 〒231-0023
    横浜市中区山下町23 日土地山
    下町ビル1F
    Google Mapで見る
    TEL 050-3481-8876
    営業時間 11:00~20:00
    定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
  • 梅田店Umeda
    梅田店
    大阪駅徒歩4
    住所 〒530-0001
    大阪府大阪市北区梅田2-1-3
    桜橋御幸ビル4F
    Google Mapで見る
    TEL 050-1746-9506
    営業時間 11:00~20:00
    定休日 火曜日(祝日の場合は営業)