ホテル名から探す

憧れだった花嫁衣裳を身にまとい
大切な人たちに祝福してもらえた
名門ホテルでのアットホーム婚

Mさん・Sさん

「ホテルニューオータニ」

厳粛な神前式と和やかな祝宴を
美しい日本人の婚礼スタイルで

コロナの影響で仕事関係のゲストを招待できなかったが、両家親族と親しい友人を招いたアットホームな結婚式を実現したふたり。挙式は館内の「幸福殿」で、憧れの白無垢姿で厳かな神前式を。披露宴は色打掛に掛け替えて、鏡開きで祝杯。おもてなしのフランス料理は美味しかったと大好評だった。余興ができない分、映像演出の制作に時間をかけた新郎。都内でビデオ撮影をしたり、たくさんの懐かしい写真を集めて自作したプロフィールムービーはプロ顔負けのクオリティだったと評判に。また、大学時代のサークルの友人・先輩たちからサプライズのビデオメッセージが贈られ、多くの人たちに祝福されてこの日を迎えられた幸せに感激した。「コロナ禍の結婚式だからこそ、当たり前のことが当たり前でないことに気づけました」という新婦。当日まで久しく会えなかった人たちも多く、披露宴会場に一堂に会したゲストの笑顔を見た瞬間、「結婚式をして本当によかった!」と、この上ない喜びと、感謝の気持ちでいっぱいに。一生忘れられない至福の一日となった。
(Hotel Wedding 47号 掲載)

白無垢・色打掛・白ドレスの衣裳で憧れを叶えた新婦。白無垢が映える日本庭園の太鼓橋で、挙式前の記念撮影

紋服姿の新郎と白無垢・綿帽子姿の新婦。白無垢はショップおすすめの逸品の中から、いちばん刺しゅうの柄がはっきり分かるものをチョイス。日本庭園でも神殿でも、吉祥の柄が浮かび上がり、日本の美を感じさせる記念の写真を残せた

神前式はホテルニューオータニ内の神殿「幸福殿」で

日本の伝統的な結婚式を、憧れの白無垢姿で挙げることができて、とてもうれしかったという新婦。参列者の多くも神前式は初体験とあって、とても好評だったそう

色打掛は成人式に着た赤の振袖とは違う色で探したという新婦。あまり見たことのない緑地と豪華な刺しゅうに惹かれて選んだ一枚。ヘアには打掛の柄の色に合わせた鮮やかな装花を

祝宴は威勢のよい鏡開きの掛け声でスタート。樽酒は、新婦の妹の友人が嫁いだ老舗酒造の銘酒の中から試飲して選んだ大吟醸を振る舞った

新婦は、妹のお手引きでお色直しへ

新郎は姪御さんからの祝辞をもらい、一緒に退場した

お色直しの白ドレスは、胸元のビジュー&シェルカットがお気に入りポイント。ミカドシルクの高級感はホテル婚にふさわしいと新婦母も絶賛。ブーケはドレス映えするように大人っぽくシンプルにカラーとダリアを合わせたデザインに。新郎は生地から選んだフルオーダーのスーツでお洒落にキメた

オープニング、プロフィール、エンディング映像は、新郎が特に力を注いで制作したこだわり作品

友人たちと記念撮影や会話を楽しみながら和やかなひとときを過ごして

アトリウムチャペルの階段に光沢感のあるミカドシルクのウエディングドレスのトレーンを広げてエレガントに記念撮影

ホテル入口のロゴの前は、ドラマティックなフォトシューティングの人気スポット

陶芸家の新婦友人が制作してくれたウエルカムボード。スキューバダイビングサークルで出会ったふたりをイメージして海の色のタイルで表現 

和装や鏡開き演出など、和のテーマに合わせて和風にした会場装花。色打掛に合わせた色とりどりの花を、新郎の要望で竹筒の花器に飾ってもらった

ゲストへのおもてなし料理は、名門ホテルならではの評判の高いフランス料理のフルコースで

この先輩カップルが挙げた式場はこちら

ホテルニューオータニ

六本木・赤坂・渋谷

  • アクセス抜群
  • 料理が自慢
  • 和の心 神前式
  • 眺望が良いバンケット
  • 緑溢れるバンケット
  • ラグジュアリー
  • 少人数ウエディング

直近で開催されるブライダルフェア

2024.05.30

【和婚ご検討のおふたりへ】本格神殿見学×ホテルスイーツ試食付き

<歴史ある1万坪の日本庭園×美食で叶う和婚>東京大神宮の司祭による本格神殿の内覧と、スイーツが試食で…