ホテル名から探す

ダイナミックな美空間と極上料理で
まるでおとぎ話の中にいるような
驚きと感動に満ちた祝宴を

Mさん・Fさん

「ザ・リッツ・カールトン東京」

非日常の空間と至福の料理で
感謝の気持ちを伝えるおもてなし

「お姫様のようなドレスを着るのが幼い頃からの夢でした」と語る新婦。結婚式は、おとぎ話のような世界観をラクジュアリーに表現できる会場を探した。上質感と洗練された雰囲気、なによりもホテルスタッフのきめ細やかなおもてなしに、安心して大切なゲストを招待できる「ザ·リッツ·カールトン東京」に決定。当初2020年6月に予定していた挙式が、コロナ禍で延期となり翌年3月の挙式となった。招待客数も、予定していた半分の人数での開催に。会場の広さは変えず、密にならないようテーブルを配置するなど、感染症対策にも配慮し、わざわざ足を運んでいただくゲストの方々に、「非日常の空間で、安心して美味しい料理を楽しんでいただきたい」と準備を進めた。テーブル装花には赤いバラ、お城の晩餐会を思わすキャンドルスタンドをリクエスト。両家母親と一緒に厳選した、華やかで美味しいフランス料理はゲストからも大好評だった。スタッフの方々への感謝と幸せな気持ちに包まれながら、新婦の夢が素敵に叶った結婚式となった。
(Hotel Wedding47号 掲載)

挙式は光と水をテーマにした幻想的なチャペルで。ヴァイオリンやハープ、オルガンの美しい音色が響く中、母からのベールダウンで入場

1万粒ものクリスタルレリーフを散りばめた、グラスアートが眩いチャペルで神聖なセレモニーを

指輪の交換、結婚証明書への署名などを執り行うキリスト教会式。自然光の入る窓を閉め、より厳かな雰囲気に

挙式後はゲストが見守るテラスにて、青空を仰ぐフラワーシャワーの祝福を

ダイナミックな空間に、豪華なシャンデリアが連なる「ザ·リッツ·カールトン グランドボールルーム」。当日の会場装飾や照明演出はふたりの想像を超えるものに

退場前のフォトセッション

身長に合わせてブーケは小さなラウンドに

バンケットに映えるよう、ウエディングケーキは延期前にオーダーしたサイズのままで。クリームの模様やイチゴのトッピングはドレスや会場の雰囲気に合わせた

赤いバラとクラシカルなキャンドルは、お洒落な写真をたくさん集めてフローリストにオーダーした、気品と可愛らしさを演出するこだわりの会場装花

カラードレスに合わせたオリジナルカクテル

メイン料理はゲストからも大絶賛。ふたりも時間がない中、フルコースをほぼ完食

憧れのカラードレスが映える会場装飾。どのシーンも美しい立ち居振る舞いは、マナー教室でのレッスンの成果

まるでおとぎ話のワンシーンのような1枚

この先輩カップルが挙げた式場はこちら

ザ・リッツ・カールトン東京

六本木・赤坂・渋谷

  • アクセス抜群
  • 料理が自慢
  • ラグジュアリー

直近で開催されるブライダルフェア

2024.05.19

プレミアムコーディネート■70~250名

上質で格調高い空間に煌めくシャンデリアが印象的なザ・リッツ・カールトン グランドボールルームのコーデ…