ホテル名から探す

出会いから1年でゴールイン!
花と緑、光と音で会場を彩った
お洒落で自由な大人ウエディング

Aさん&Rさん

「パレスホテル東京」

想像以上のお洒落な世界に感激
ワンランク上のおもてなしが成功

出会った直後にコロナ禍となり、その中でプロポーズ·入籍·結婚式と駆け抜けた1年間。制限の多いコロナ期間でも、ふたりの時間を大切にすることが、このスピード感で夫婦になれた秘訣とか。

遠方からのゲストが多く、東京駅に近い場所を希望したふたり。洗練されたチャペルでの温かな挙式、開放的な眺望の「葵西」の雰囲気、そして型にはまらない自由な発想のウエディングを提案してくれることも魅力的で、きっとゲストも喜んでくれるはずだと直感した。「フリースタイル」をテーマにプランナーやクリエイターが創り上げてくれたパーティ空間は、印象的で多種多様な花々や花器、たくさんのグリーンがテーブルを彩り、大窓から望む景色と相まって、堅苦しさを感じさせない開放感に。さらに、パーティシーンに合わせた音響や照明のドラマティックな演出が雰囲気を盛り上げ、非日常の世界観にゲストは酔いしれた。「この日だけはコロナのことを忘れて、思いっきり飲んで、食べて、笑って欲しい!」というのが、ふたりからのおもてなしのメッセージ。この結婚式が久しぶりのリアルな再会の場になることをゲスト全員が楽しみにしてくれたこと、そして当日、心からの笑顔で楽しんでくれている姿を見られたことが何よりもうれしい思い出となった。
(Hotel Wedding 48号掲載)

以前から憧れを抱いていたロングスリーブのクラシカルシルエット。試着した瞬間、これ以上のドレスはないと即決。ブーケはシンプルで凛としたカラー。シニヨンヘアに大ぶりのイヤリングのみの潔いスタイリングで挙式に臨んだ。

新婦母にベールを下してもらい、新婦父のエスコートでバージンロードを入場。最初の新郎の入場シーンから笑顔が溢れる和やかムードだったので、入場を待っていた新婦と父はその笑い声に緊張が和らいだそう。

大きく開かれたチャペル祭壇からの都心の開放的な景色は、遠方から祝福に駆けつけてくれたゲストの目にも鮮烈に刻まれる思い出に。

式の結びに両親と握手。新婦父から「幸せになってね」と言葉をかけてもらった新婦は、色々な感情が込み上げて感涙。「私、お嫁に行くんだ」と、この時にはっきりと実感したそう。

フラワーシャワーの祝福を受けて幸せいっぱいのふたり。

フラワーベースの切り花や観葉植物などの多様な装花や照明·音楽の演出で、コンセプト「FREESTYLE」の世界観を表現。

高砂席の背後の幕が開き、目の前に広がる美しい景色に歓声が上がった。

ケーキは会場の雰囲気に合わせて大人っぽくシンプルに。

中座シーンは、それぞれの母と一緒に退場。

たっぷりのフラワーレース刺しゅうが施された遊び心を感じさせる大人ドレスにチェンジ。ヘアアクセは着けず、大ぶりの揺れるピアスをアクセントに。

テーブルラウンドで写真を撮ったり会話を楽しんだりと、リラックスムード。コロナ禍を忘れさせるひとときになった。

大きな額縁に新郎と新婦の写真を飾ったウエルカムボードを会場の入口に設置。一緒に記念撮影をするゲストも多かったそう。

この先輩カップルが挙げた式場はこちら

パレスホテル東京

東京駅近郊

  • アクセス抜群
  • 料理が自慢
  • 人気のチャペル
  • 和の心 神前式
  • 眺望が良いバンケット
  • 緑溢れるバンケット
  • ラグジュアリー
  • 少人数ウエディング

直近で開催されるブライダルフェア

2022.12.05

【オリジナルギフト付】クリエイティブなホテル体験◆パレスホテル東京人気No.1のスイーツを試食

パレスホテル東京のウエディングシーンで、人気No.1のスイーツを無料でご試食いただけるブライダルフェア…