ホテル名から探す

プロポーズのバラに囲まれ
ゲストへの感謝と優しさに溢れた
ハートフルなウエディング

Sさん&Tさん

「THE THOUSAND KYOTO」

ふたりの結婚式のコンセプトは
家族への感謝と大人可愛い会場装飾

職場の先輩を通じて知り合ったふたり。入籍時はコロナ禍だったので、一年後に晴れて結婚式を叶えた。ホテル選びの決め手となったプレシャスルームは、チャペルに隣接し、挙式の入場直前に新婦と両親だけで過ごせる部屋。娘としての挙式前のひとときは、改めて感謝を伝える素敵な思い出に。また当日初めて見た会場装花は、想像以上の仕上がり。思わず「きれいやなー!」と声にするほど感動したという。インパクトのあるネイキッドケーキにも花を飾り、ふたりのキューピットとなった先輩へ、サプライズのサンクスバイトを。中座のエスコートも、ふたりが大好きな家族と退場した。再入場のフォトラウンドも、みんなが楽しめるようポーズカードを用意。引いたカードと同じポーズで撮影し、見ている他のテーブルのゲストも盛り上げた。今まで直接会うことが出来なかった友人や親戚が集まり、ゲスト同士も楽しめた心華やぐ祝宴。「思い描いていた以上のアットホームな結婚式が叶い、感謝の気持ちでいっぱいです」と、夢のような一日を振り返った。
(Hotel Wedding WEST 10号掲載)

ホテルウエディングにふさわしい優雅なAラインドレスは、胸元のハートカットのデザインもエレガント。新郎はネイビーのタキシードで爽やかに。ブーケはプロポーズの花「バラ」に、胡蝶蘭を入れクラシックな雰囲気に。葉を金色、パンパスグラスで秋の雰囲気もプラス。

陽光が心地良いチャペル「KOMOREBIDO」で、改めて家族の絆を感じた母からのベールダウン。

ダイナミックな空間と白いバージンロードに、ゴージャスな長いトレーンが美しい。

木の香りに包まれる祭壇で、ハープとバイオリンの響きに癒されるセレモニー。

緊張がほぐれてゲストの顔を見渡すと、とてもうれしく温かい気持ちに。

トレーンは、挙式ではバージンロードに映えるよう長く、披露宴では動きやすい長さに。

坪庭の緑が鮮やかな和モダン薫る会場「SEN」。披露宴ではティアラからヘアアクセサリーにチェンジ。

バラのガーデンパーティをテーマに、紫とピンクを基調に思い出のバラをアレンジ。温かな雰囲気になるようキャンドルも。

ウエディングケーキは舞い上がるランタンをイメージして、金箔を縦に装飾したネイキッドケーキ。

ふたりから感謝を込めて先輩へのサプライズ。

中座のエスコートは、ひとりっ子の新婦にとって、本当の姉のように慕っていた従姉と、新郎が初孫となる祖母とサプライズ退場。

ゲストとの思い出の写真を取り入れた、手作りのプロフィールムービー。

ライブキッチンからサーブされるのは、試食会で食べ比べをして1番美味しかったフランス料理。メインはフィレ肉にグレードアップ。

再入場でのフォトラウンドは、手作りのポーズカードをテーブルごとに引いてもらい、指示されたポーズで写真撮影。

アートが飾るロビーでの1枚。ラベンダーカラーのドレスは、チュール素材も優しい印象。

この先輩カップルが挙げた式場はこちら

THE THOUSAND KYOTO

京都・滋賀

  • アクセス抜群
  • 料理が自慢
  • 人気のチャペル
  • ラグジュアリー

直近で開催されるブライダルフェア

2024.07.26

[他府県在住者におすすめ]2泊宿泊特典×駅前上質ホテルW見学

[京都駅徒歩2分・アクセス抜群のホテル]駅前とは思えない緑豊かで四季を感じる空間に佇む「独立型チャペル…