ホテル名から探す

感謝の想いがふたりの物語に
洗練された美空間で叶えた
感動と温もりのウエディング

Yさん&Iさん

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

一人ひとりに感謝を伝えられ
絆が深まったドラマティックな一日

新婦の懐妊などの事情により短期間で結婚式の準備を行うことになったふたり。以前に宿泊したときにスタッフのサービスが良かったことから「ANAインターコンチネンタルホテル東京」のウエディングサロンを訪れた。ふたりの想いを細やかに聴きとって、すぐに提案してくれるプランナーの対応力や真摯な姿勢が心に響き、門出の舞台に選んだ。新郎側のゲストの多くが遠方から訪れるので安心して宿泊してもらえることも魅力だった。プランナーを中心にプロフェッショナルなスタッフも総力をあげてふたりの準備を支えた。パーティは7mの天井高で開放的な会場「プロミネンス」にて。プロジェクションマッピングを使ったダイナミックな演出により幻想的かつ壮麗な印象に。お色直しのドレスは花嫁がこだわった「アントニオ・リーヴァ」の真紅のドレス。大人の雰囲気にコーディネートした広々とした空間に美しく映えた。笑いあり、涙あり、家族やゲスト全員と喜びを分かち合えて最高の一日に。スタッフ全員にも心から感謝したふたり。ホテルはふたりにとって特別な場所となった。
(Hotel Wedding首都圏版 49号掲載)

コロナの影響と新郎の実家が遠方であることから、家族の顔合わせも結婚式前日に。無事に晴れの日を迎えられたことにより、和やかな雰囲気で親族紹介が行われた。

落ち着いたインテリアのウエイティングスペースでゲストもリラックスして歓談。

挙式では「ダズンローズ」のセレモニーを取り入れた。ゲストから12本のバラを受け取りながら新郎が入場。

お母様からベールを下ろしてもらい、深い愛情を改めて胸に刻んだ花嫁。

束ねたバラを受け取った新婦が、その中の1本を新郎の胸元に挿して誓いが成立。

挙式後、晴れやかな表情でゲストからの祝福を受けるふたり。

ゲスト参加型の演出、お色直しのカラードレスの色当てクイズを取り入れた。ゲストは楽しみながら投票。

新郎新婦入場時にはプロジェクションマッピングの演出でより盛り上げて。開放的な空間がロマンティックな雰囲気に。

ふたりの幸せを祝して乾杯。会場のテーブルクロスはネイビーを選び、大人っぽく。

天井高7mの空間にぴったり、高さのあるエレガントなウエディングケーキ。

口いっぱいのケーキで会場の注目を集めたファーストバイト。

お色直しの中座、新婦はダンディで若々しい91歳のお祖父様と。孫娘をエスコートできてうれしそうなお祖父様。

新郎のエスコートは弟と妹、仲良しの3人一緒に。

色当てクイズにて見事正解したゲストに新婦よりプレゼント。

ゲスト一人ひとりに感謝を伝えるふたり。子どもの頃から見守ってくれていたゲストも喜んでくれた。

ワールドクラスのブランドならではのホスピタリティと日本らしいきめ細やかな配慮を備えた「ANAインターコンチネンタルホテル東京」。「スタッフの皆さんのサポートがあったから叶えられました」と語る。

ロビーフロアの光の階段に美しく映える、長いトレーンのウエディングドレス。

この先輩カップルが挙げた式場はこちら

ANAインターコンチネンタルホテル東京

六本木・赤坂・渋谷

  • アクセス抜群
  • 料理が自慢
  • 人気のチャペル
  • 眺望が良いバンケット
  • 少人数ウエディング

直近で開催されるブライダルフェア

2024.06.17

《日枝神社or館内神殿が選べる》ホテルで叶う和婚相談会

【和装・ドレス両方着たい方へ♪】提携先である500年の歴史を刻む由緒正しき緑の杜「日枝神社」をご紹介。…