ホテル名から探す

ふたりから大切なゲストへ
新郎新婦互いへのサプライズで
笑顔が溢れるトワイライトパーティ

Tさん&Nさん

「コンラッド大阪」

地元名産品を使った至福の料理と
感動のサプライズにゲストも感激

大阪府八尾市で育ったふたりは、社会人になり再会したことをきっかけに結婚。ゲストに共通の友人も多いことから、みんなで楽しむ結婚式を準備した。一番のこだわりは、ゲストを魅了したマジックアワーの演出。大きな窓から夕陽が望めるよう、披露宴のスタート時間を調整し、夜景を邪魔しない会場装飾を
リクエスト。ロマンティックなひとときを、ゲストと共に満喫した。そして料理は地元の名産品を使ったテーラーメイドメニューに。華やかなフランス料理がシックな会場に映え、「料理が美味しかった」とお礼の連絡がくるほど、その味わいは大好評だった。さらに新婦とゲストを感動させたのは、新郎からのサプライズ。ピアノの経験が全くない新郎が、新婦に内緒で3 カ月間ピアノ教室に通い、新婦の生まれ
年にヒットし、新婦母が大好きな「T r u e L o v e 」を演奏した。サプライズが多かったのにもかかわらず、すべて大成功だったのは、準備中から当日の進行までホテルスタッフのサポートがあったからと語るふたり。「思い出深い素敵な一日になりました。」
(Hotel Wedding関西・東海版 12号掲載)

母からの祝福の言葉に、感極まって思わず涙したベールダウン。ファーストミートのためにドレス選びを一緒に行うなど、結婚準備も力になってくれたので感動もひとしお。

39階「クラウズ」での厳かなキリスト教式。祭壇の前に新郎新婦が揃うとカーテンがオープン。街を見渡す眺望が広がり、爽やかな陽光が上質感溢れるドレスを輝かせる。

牧師の優しい語り掛けも心温まるセレモニーに。

ゲストの笑顔とフラワーシャワーの祝福に、幸せいっぱいのひととき。

新婦がホテル選びの際、一目惚れしたロビーの螺旋階段。チェロをはじめ弦楽器の生演奏が奏でられ、螺旋階段から降りてくる新郎新婦をより優雅に演出。

前撮り写真や加工したプロポーズのバラなどを飾ったウエルカムスペース。

ドレスの色当てゲームの投票箱もお洒落に手作り。

メインテーブルの装花は枝で高さを出し、白い花とハンギングキャンドルでスタイリッシュに。

夜景に合うようゲストテーブルにもキャンドルを。席札にはゲストそれぞれの名前を入れたグラスを置き、箱と袋を添えて記念品にも。

魚料理に大阪八尾の名産「旭ポン酢」を使ったジュレを。メイン前のシャーベットには日本酒を加え洋ナシを添えるなど、こだわりのオリジナル料理にゲストの会話も盛り上がった。

ウエルカムスペースでゲストに署名してもらったメッセージボードに、ふたりもサインしてゲストにお披露目。

ケーキもコンラッドを象徴するクールなデザイン。

夕景が見えるタイミングに合わせてカーテンをオープン。煌めく Galia Lahav のグリッタードレスで再入場。

友人による歌も楽しい演出に。

ふたりも披露宴中に美味しい料理を楽しんだ。

新郎から新婦へ、ローズセレモニーとピアノの演奏をサプライズ。

幻想的なシャンデリアに、6分咲きの白バラとカラーをミックスしたラウンドブーケがマッチ。

大阪の街が煌めくアトリウムなど、館内での撮影はどれもフォトジェニック。

この先輩カップルが挙げた式場はこちら

コンラッド大阪

大阪

  • アクセス抜群
  • 料理が自慢
  • 人気のチャペル
  • 眺望が良いバンケット
  • ラグジュアリー
  • 少人数ウエディング

直近で開催されるブライダルフェア