ホテル名から探す

一目惚れしたチャペルでの挙式
リュクスな雰囲気と温もりに溢れ
ゲストに感謝を伝えた一日

Yさん&Mさん

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

洗練された美しい空間を舞台に
誰もが心満たされた特別な時間

交際開始から間もなく、新郎転勤のタイミングで入籍したが、コロナのため結婚式は2年後に。時間を経た分、式への期待が膨らみ、一人ひとりに感謝を伝えたい気持ちがより深くなったふたり。スタッフのサポートを受けて、入念に準備を進めた。当日、花嫁が一目見たときから「ここで式を挙げたい」と惹かれた「チャペル ブリリアント」にて挙式。生演奏が響くなか、愛を誓う瞬間にはふたりとゲストが一体となったような感動に包まれた。挙式後、階段から降りてきたふたりをフラワーシャワーが祝福。憧れの演出だったので、喜びもいっぱいに。パーティ会場では、ピンクと薄紫をメインにした装花でゲストをお出迎え。余興はせず、美味しい料理を味わいながらゆったり寛いでもらえるよう配慮。お色直しドレスのカラー当てクイズやサプライズプレゼント、写真撮影など楽しく会話できる演出を盛り込んだ。式の後、「自分が結婚式を挙げるときに参考にしたいくらい素敵だった」など、たくさんの喜びの声が届き、ふたりの想い通りのウエディングが実現した。
(Hotel Wedding首都圏版 51号掲載)

母からのベールダウンの演出では泣かないようにと思っていたものの、姿を見た瞬間に涙が溢れてきた花嫁。「ありがとう」と伝えると、母も目を潤ませていた。

花嫁が一目惚れした「チャペル ブリリアント」は、ゲストに見守られるようなラウンドフォルムの空間も魅力。牧師先生の温かな言葉に導かれて愛を誓った。

挙式後は、アトリウムロビーの階段を降りたところでフラワーシャワーの祝福を浴びて、ふたりもゲストも、晴れやかな笑顔。

高い天井、広々とした開放的な空間を生かして光の演出でドラマティックに祝宴スタート。

会場が広いので、距離をとってゆったりできたことも安心だった。

ゲスト参加型の「カラードレス色当てクイズ」。色を予想して、ウエルカムスペースに置かれたペンライトを選ぶのも楽しい時間に。

ピンクや薄紫のパステルカラーを基調に、上品で大人かわいく仕上げた会場コーディネート。

世界ブランドのホテルらしく、丁寧でスマートなサービス。

イチゴをたくさんあしらったウエディングケーキ。見た目も愛らしく、味わいも大好評。

新婦中座の際のエスコートは従姉弟に。

コースメニューは人気のフレンチをセレクト。デザートは、てんとう虫モチーフをあしらった愛らしい一皿。

お色直し入場では、一人ひとりが選んだ色のペンライトを振って盛り上がった。

親族の子どもから花束のプレゼント。

デザートプレートの裏にシールを貼り、シール付きプレートが当たったゲストにサプライズプレゼント。

親への感謝を手紙で朗読。親族も感動の瞬間。

階段やホテルロゴ前をはじめ、館内も周辺も絵になる撮影スポットがたくさん。

この先輩カップルが挙げた式場はこちら

ANAインターコンチネンタルホテル東京

六本木・赤坂・渋谷

  • アクセス抜群
  • 料理が自慢
  • 人気のチャペル
  • 眺望が良いバンケット
  • 少人数ウエディング

直近で開催されるブライダルフェア

2024.06.14

《日枝神社or館内神殿が選べる》ホテルで叶う和婚相談会

【和装・ドレス両方着たい方へ♪】提携先である500年の歴史を刻む由緒正しき緑の杜「日枝神社」をご紹介。…