ホテル名から探す

地域から探す

森の木々に抱かれたような
ナチュラルなウエディングで
ふたりもゲストも自然体で過ごせる

2017年4月9日挙式 Mさん&Oさん

「東京マリオットホテル」

木の温もりと香りが感じられる
こだわりのウエディング

森に関わる仕事をしているOさんらしい、木を活かしたコーディネートにしたかったふたり。都会にありながら豊かな緑に囲まれた「東京マリオットホテル」は、そんなふたりにぴったりの自然の魅力に溢れた会場。庭園を望むチャペル「ザ・フォレスト」で行われた挙式。可愛いリングボーイ&ガールの登場が会場の雰囲気を和やかにし、ふたりの緊張もほぐしてくれたそう。

披露宴はふたりのこだわりを詰めこんだひとときに。スギ、ヒノキ、クヌギ、ナラ、サクラなど、Oさんが自ら切り出した木々を使った手作りアイテムや装飾からは、生きている木の香りが漂い、森の中にいるかのような錯覚を覚えるゲストがいたほど。

丸太をデザインしたウエディングケーキにおもちゃのチェーンソーで入刀したり、両親へのプレゼントにも木彫りのフクロウをセレクト。試食してその味に惚れ込み、ゲストにも食べてもらいたいと選んだ料理、地元の日本酒や焼酎など、すべてにこだわり、完璧な準備をしたウエディング。「もう一度やりたいほど楽しかった」と振り返る大満足の1日となった。

エレガントな「ザ・ゴテンヤマボールルーム」でパーティを。自然の素材を使ったコーディネートでナチュラルな雰囲気に

左)苔や多肉植物を使ったリングピローは、Mさんがデザイン。それを職場の上司の方に依頼したという手作り。森をイメージしたウエディングにぴったりでMさんも大満足。

右)Mさんの甥っ子、姪っ子さんがリングボーイ&ガールを務めた。恥ずかしくなってしまったのか、お母さんと一緒に歩く可愛いハプニングも。

お父様が見守るなか、お母様によるベールダウンが行われた。

溢れる自然光の中、愛を誓う感動のシーン。

たくさんの祝福とフラワーシャワーを浴びながら退場。晴れて夫婦となり、緊張から解放されたふたりからとびきりの笑顔に。

ふたりの人柄が伺えるような、温かな雰囲気に包まれた時間が流れる。

できるだけリアルな丸太をとオーダーしたウエディングケーキ。おもちゃのチェーンソーで入刀し、事前に録音した本物の音を本番で流すというこだわりぶり。「ふたりらしい演出だった」とゲストからも好評。

テーブル装花からは豊かな森の香りが漂う。

作るのに苦労したというOさん手作りの席札立て。

ウエルカムスペースに置かれた似顔絵は友人が描いてくれたもの。想像以上のクオリティにふたりもびっくり。

スポットライトとゲストの視線を集めての入場。

会場中が大盛り上がりとなったブーケプルズ。ブーケはMさんの上司の方が引き当てた。

幼なじみによるダンス&歌にOさんが飛び入り参加。1ヵ月にも及ぶ練習の成果が出て、サプライズは大成功!

ウエルカムスペースには丸太を使ってふたりの写真をたくさん飾った。

両親とお世話になった伯父様にOさんの職場で製作している木彫りのフクロウをプレゼント。

「オマール海老のビスク」は、ふたりが絶賛したメニューのひとつ。

ドリンクには、地元の日本酒とプレミアムの芋焼酎も用意。

この先輩カップルが挙げた式場はこちら

東京マリオットホテル

新橋・品川・目黒

  • アクセス抜群
  • 料理が自慢
  • 人気のチャペル
  • 緑溢れるバンケット
  • 少人数ウエディング

直近で開催されるブライダルフェア