ホテル名から探す

地域から探す

「Hotel Wedding」公式インスタの応募より選ばれた

プレ花嫁さんが
パーソナルジムに挑戦!

「自分が納得する花嫁姿になりたい!」とパーソナルジムを選んだプレ花嫁さん。結婚式のドレスは、ボディラインが目立つマーメイドレスに決めた。自己流でダイエットを続けていたが「結果をだすには、正しいトレーニングを知ること」と一念発起。花嫁が最高に輝くボディへとリードしてくれると評判の「BEYOND GYM(ビヨンドジム)」で本気の身体作りを開始。3ヵ月のトレーニングの様子を発信していきます!

Profile
2022年4月予定のプレ花嫁C.Mさん
身体を動かすことが大好き。添加物を控えた食事にこだわるなど、運動&食生活で理想のボディを目指す。

BEYOND池袋店 トレーナー市元 亮さん
親切な指導法で結果に導くスペシャリスト。トレーニングの楽しさを伝えるポジティブなマインドも人気。

目標

スッキリした背中と
上向きのヒップを作る

マーメイドドレスをキレイに着こなすために「女性らしいボディライン」に重点を置きながら、背中、二の腕をすっきりさせたい。

改善ポイント体脂肪率30%を
20%前半台を目指す!
主に背中の広背筋を鍛え、ウエストのくびれと浮き上がった肩甲骨を目指す。下半身はヒップ中心にトレーニング。
3ヵ月前

第1回/
背中の筋力強化&ヒップアップ

TRAINING.1

「ラットプルダウン」
で広背筋を動かす

「ラットプルダウン」で広背筋を動かす
プレ花嫁VOICE
肩甲骨を寄せる、胸を張るなど正しい姿勢を保ち、バーを上から胸に寄せる運動を。肩甲骨まわりの筋肉が硬くなっているようで、スムーズに動かすことが難しい!

トレーナーVOICE
キレイなウエストラインを形成するためのトレーニングです。肩甲骨を寄せるのが大切なポイント!

TRAINING.2

肩甲骨周辺の筋肉を鍛える
「シーテッドロー」

広背筋を効率良く鍛える「シーテッドロー」
プレ花嫁VOICE
「肩甲骨を意識しながらバーを引っ張る」と声掛けのおかげで楽しく、リズムよく行えました。筋肉が刺激されているのを感じられ、効果あるな!と満足できました。

トレーナーVOICE
左右の筋肉のバランス良く鍛えるトレーニング。正しい姿勢をキープすることと、腕に力を入れすぎず背中を使って動かすことが重要。

TRAINING.3

お尻ともも裏を中心に鍛える
「ランジ」

お尻ともも裏を中心に鍛える「スクワット」
プレ花嫁VOICE
ダンベルで負担をかけて行ったスクワットは正直かなりきつかったです。トレーニング終了後、しばらく脚がプルプルしていました(笑)。効果抜群です!

トレーナーVOICE
ランジは多くの筋肉を動かすため、脂肪燃焼に効果的。股関節を上手に使いお尻にダイレクトに刺激を与えます。

今日のまとめ

肩甲骨や股関節を上手に使い、正しいフォームでトレーニングすることの大切さを感じました。柔軟性を高めるたまにストレッチなども自宅でやってみようと思います。毎日の体重管理や食事の面でもアドバイスをしていただいたので、また1週間頑張っていこうと思います。

3ヵ月前

第2回/
ヒップアップ強化

TRAINING.1

「レッグカール」
で太ももの筋肉を鍛える

「レッグカール」で太ももの筋肉を鍛える
プレ花嫁VOICE
うつ伏せの姿勢で足を引きあがるような動きで、太ももの裏に刺激を与えるトレーニングを3セット行いました。最後のセットは負荷を上げるため一番きついのですが、筋肉が動いているのを感じ、効果を実感しました。

トレーナーVOICE
呼吸を整えながら行う、上半身は安定させる、足を最後まで引き上げることが重要。基礎代謝アップと引き締め効果があるトレーニングです。

TRAINING.2&3

「クラムシェル」&
「ヒップスラスト」

でヒップアップ

プレ花嫁VOICE
お尻の筋肉を鍛えて引き締め&ヒップアップを目的としたトレーニング。普段使わない筋肉を動かすため、動作になれず少しためらってしまいましたが、トレーナーさんのアドバイスのおかげで、最後はスムーズに行えました。

トレーナーVOICE
お尻を構成する筋肉の中で一番大きい大臀筋を「ヒップスラスト」で、その下の層に位置する中臀筋を「クラムシェフ」で鍛えます。これらによりお尻の引き締めのほか、股関節が柔らかくなります。

TRAINING.4

下半身の筋肉を鍛える
「ブルガリアンスクワット」

下半身の筋肉を鍛える「ブルガリアンスクワット」
プレ花嫁VOICE
通常のスクワットとは違い、片足を後方に置いた椅子の上に乗せて行うスクワットです。ダンベルを持ちながらなので、バランスをとるのが大変! じわりと汗がでて脚がプルプルとなってしまいましたが、最後まで頑張れました。

トレーナーVOICE
お尻や太ももに効果があるトレーニング。動作中は常に背筋をまっすぐになっていることを意識しましょう。正しい姿勢をキープすることで、腰や膝の負担による怪我を防げます。

今日のまとめ

今日はお尻中心のトレーニングをしました。初めてチャレンジする種目だったので楽しかったです。各種目3セット程度行うのですが、徐々に負荷を上げるため、かなり追い込まれます。この辛さにはまだ慣れませんが、ドレスを美しく着たい一心で頑張りました。

3ヵ月前

第3回/
上半身に集中したトレーニング

TRAINING.1

「スミスマシンベンチプレス」
で大胸筋を動かす

「スミスマシンベンチプレス」で大胸筋を動かす
プレ花嫁VOICE
はじめてのトレーニング。ベンチの上に仰向けで寝転び、肩幅より少しだけ手を広げて、バーをしっかり握り、胸を意識しながらバーを下ろしていく。息を吸う、吐くという動作をきちんと意識して、ゆっくり行う。肩が開いて姿勢がよくなった感じです。

トレーナーVOICE
バーを胸の上あたり、限界までしっかりと下げ、筋肉の可動域を増やしていきましょう。胸をきちんと張ることが重要。無理せずゆっくり行っていきましょう。

TRAINING.2

「ケーブルクロス」
で大胸筋を鍛える

「ゲーブルクロス」で大胸筋を鍛える
プレ花嫁VOICE
ケーブルを斜め上方向から、手を合わせるように下方向に押すように動かします。肩甲骨を寄せて、あまり前傾せず、胸を張ったまま行うよう指導いただきました。もう限界!となっても、もう少し、もう少しと行うことで、達成感を得られました。

トレーナーVOICE
大胸筋を中心にさまざまな部位を効果的に刺激し鍛えることができるトレーニングです。体がぶれやすいので、しっかり体を安定させて行うのがポイントです。負荷を軽くして、正しいフォームを覚えることから始めましょう。

TRAINING.3&4

背中の筋力強化
「ラットプルダウン」&
「シーテッドロー」

プレ花嫁VOICE
肩甲骨を意識しながら行うトレーニングで、何度か行っているため、少しずつ出来ることが増えてきて辛さより楽しさを感じるようになりました。肩甲骨がスムーズに動くようになってきました。

トレーナーVOICE
肩甲骨まわりの筋肉が動くようになってきているので、負荷の重さや回数を増やして行いました。コツもつかんで、楽しんでトレーニングされているので、結果につながっています。

今日のまとめ

トレーニングは毎回自分の限界まで行うのできついですが、少しずつ出来ることが増えてきました。前回より負荷の重さが増えたとか、回数を重ねられるようになったとか、少しの成長を感じられるので楽しいです。
ジムに通い始める前は、朝食を抜く生活をしていたのですが、朝食でもしっかりタンパク質を摂るよう教えていただきました。私は朝ごはんとしてプロテインを飲み始めました。
トレーナーさんが食べてるものを写真で見せて頂きながらアドバイスをもらえるので、とても参考になります。

2ヵ月前

第1回&第2回/
バランスよく全身トレーニング

TRAINING.1

内ももを鍛える
「ワイドスクワット」

内ももを鍛える「ワイドスクワット」
プレ花嫁VOICE
基本のスクワットより広めに足幅を取り行います。ダンベルで負荷をかけていくため、内ももがピクピクしますが、少しずつ慣れてきたので頑張れました。フォームがよくなったとほめられてうれしかったです。

トレーナーVOICE
フォームがきれいになってきています。基本のスクワットより負荷を増やしたワイドスクワットで筋肉を刺激していきます。

TRAINING.2

肩の筋肉を鍛える
「フロントレイズ」

肩の筋肉を鍛える「フロントレイズ」
プレ花嫁VOICE
ダンベルを肩の位置まで持ち上げるトレーニング。腰を痛めないようフォームを意識しながら、息を整えて行います。最初は両腕を平行に上げるのが苦しかったですが、少しづつ揃えられ、筋肉が動いているのを感じられました。

トレーナーVOICE
ボディメイクに必要なトレーニングです。余計な反動をつけず、ゆっくり行うことで、三角筋に十分な刺激を与えられます。腕を肩の高さまで持ち上げたときに、少しキープすると効果も高まります。

TRAINING.3

足腰を鍛える
「ダックウォーク」

プレ花嫁VOICE
腰、太もも、股関節の筋肉を安定させるために、しゃがんだ姿勢で歩くという独特の動きをします。腰を落として歩くことが難しく、きついトレーニングでした。終わったときはふらふらっとしてしまいました。

トレーナーVOICE
背筋を伸ばしてお尻を後ろに突き出して行います。太ももが床と平行になるまでしゃがみ、一歩ずつ前に進んでいきます。お尻の引き締めにおすすめです。

今日のまとめ

トレーニング開始して1ヶ月経ちました。反復して行う種目を続けつつ、新しい種目が加わることでトレーニングを楽しく続けられています。

感覚を掴むのが難しかったスクワットも、「フォームいいですね」とトレーナーさんに褒めてもらえるようになりました。自分では気づかない小さな変化もトレーナーさんが気づいてくれる、そこもパーソナルトレーニングの魅力だと思います。

自宅でもトレーニングできるようにトレーニングバンドを購入しました。
自宅で出来るトレーニングも教えていただいたので、空いてる時間に実践してみようと思います。

2ヵ月前

第3回/
背中とヒップアップを中心にトレーニング

TRAINING.1

「ベンチサポートダンベルローイング」
で広背筋を動かす

「インクラインダンベルローイング」で広背筋を動かす
プレ花嫁VOICE
ベンチにうつ伏せになって、両手に持ったダンベルを背中のほうに向かって引き上げるトレーニングです。ダンベルを腕の力で持ち上げるのではなく、肩甲骨を寄せるように20回×2セットを行いました。

トレーナーVOICE
背中にある筋肉全体を幅広く鍛えることができます。この筋肉を鍛えることで、「瘦せやすい体質になる」ことと、「お腹と背中回りのシェイプアップになる」というメリットもあります。

TRAINING.2

お尻の横の筋肉を鍛える
「クラムシェル」

プレ花嫁VOICE
床に体を横にして寝て、膝を90度ほど前に負け、お尻にしっかり力を入れたポジションから、上の脚を開いていきます。脚を上げる際、バランスを取るのが難しかったです。家でもできそうなので、続けてみたいです。

トレーナーVOICE
脚を開くときに意識したいのが、お尻の筋肉で脚を引き上げるイメージです。膝から足を引きあがる意識が大切です。お尻の横側の筋肉で、脚の付け根から脚を上げる意識で行いましょう。

TRAINING.3

「ラットプルダウン」「ダックウォーク」

プレ花嫁VOICE
以前より筋肉がついたのか、何度かやっているからコツを得たのか、どちらのトレーニングもスムーズに行うことができました。体も引き締まった感じがしてきました。

トレーナーVOICE
慣れてきたことで起こるフォームの崩れに意識しながら行っていきました。呼吸を整え、ゆっくり正しい姿勢で行うことが大切です。

今日のまとめ

本日は、背中とお尻を中心にトレーニングを行いました。
セット数を重ねたり、負荷がかかると崩れがちなフォームを、トレーナーさんが丁寧に修正してくれるので安心してトレーニングが出来ます。

1ヶ月トレーニングをしたことで、ドレス姿に少し良い変化が出てるんじゃないかと今から楽しみです。