ホテル名から探す

地域から探す

スタイリッシュな「グラハイ花嫁」が選ぶ「UI」ブーケ

「グランド ハイアット 東京」内にあるフローリストワークショップ「UI(ユーアイ)」は、無限の創造性をテーマに、スタッフ一人ひとりが研ぎ澄まされた感性と確かな技術を持つフラワーデザイン集団。

打ち合わせでの丁寧なヒアリングから花嫁の夢や想いに寄り添いつつ、そこからさらに新しいものを取り入れていくことで、「共感力」と「提案力」のバランスを重視。また、単なる花のアレンジにならないよう、独創的で空間全体と調和したトータルデザインを行っています。

結婚式を控える花嫁のために、常に「UP TO DATE」な提案ができるよう知識と技術を磨き続ける「UI(ユーアイ)」の魅力に迫っていきます。

まずは、おすすめの最旬ブーケをご紹介。

洗練とエレガンスを備えた 大人のためのブーケ

洗練とエレガンスを備えた 大人のためのブーケ

気品溢れる大輪のカサブランカに、クールなグレイッシュカラーのグリーンをふっくらとまとめて、今らしいエレガンスを表現。ふんだんにあしらった実ものがユニークなアクセントに。

[花材]カサブランカ、ロシアンオリーブ、ユーカリ、イトスギ、シンフォリカルポス
[参考価格]¥45,000
緻密に計算されたバランスで 創り上げるアームクラッチ

緻密に計算されたバランスで 創り上げるアームクラッチ

真珠葉アカシアにカラー、リモニウム、ユニークなセレクトの3種の花材を使用。スタイリッシュながら尖りすぎないデザインや、手元のボリュームと伸びやかなシルエット、すべてが絶妙なバランスでマッチ。

[花材]真珠葉アカシア、カラー、リモニウム(スターチス)
[参考価格]¥45,000
華麗な美しさを纏うバラ 個性溢れる花材でモダンに表現

華麗な美しさを纏うバラ 個性溢れる花材でモダンに表現

王道のレッドローズが主役のブーケは、レトロなイメージにならないように、大ぶりのユーカリ、ピンクのクルクマを組み合わせ、ワイルド感や異素材感をプラス。ボリューミーなシルエットはスリムなドレスにおすすめ。

[花材]バラ、ユーカリ、ティナス、クルクマ
[参考価格]¥75,000
ハイセンスな花嫁にふさわしい アーティスティックなデザイン

ハイセンスな花嫁にふさわしい アーティスティックなデザイン

鮮やかなダリアに、大輪のスモークツリーをまとわせ、ダイナミックかつモードに。まるでアート作品のようなデザインは、唯一無二の存在感を放つ。重量感があるブーケを、敢えて片手で持つと格好良くきまります。

[花材]スモークツリー、ブルーベリー、ダリア
[参考価格]¥65,000
ダイナミックなシルエットに映える ブルーグラデーション

ダイナミックなシルエットに映える ブルーグラデーション

カラー、クレマティス、アザミ系や草花系、ハーブ系など、 季節の花材をたっぷりと束ねて創り上げた、滝のよう に零れ落ちるキャスケード。迫力のシルエットに合わせた軽 やかな色選びや、花材の組み合わせが魅力。

[花材]カラー、クレマティス、ハリタマアザミ、エリンジウム、 ベロニカ
[参考価格]¥70,000

続いて、ハイアットの装花に14年間携わり、国内外問わずウエディング、ラグジュアリーブランド、各種イベントの装花を手掛ける、マネージャーの中井 敬涼さんにブーケ選びのヒントをお伺いしました。

中井 敬涼 さん

マネージャー:中井 敬涼 さん

ナチュラルテイストが強かった以前より、 ホテルウエディングらしい 「上質感」を求める声が高まっています

以前までのナチュラルやボタニカルテイストから、トレンドはやや移り変わってきているように感じます。

会場の雰囲気から衣裳に至るまで、カジュアルタッチを求める声が多かったのですが、最近ではそこに「上質感」を求める傾向にあります。

例えばナチュラルな花材を使用しても、「グルーピング」といって同じ種類の花を一ヵ所にまとめ面を広くとる束ね方で、上品で洗練された雰囲気を出すなど、アレンジ方法も変化しています。

私たちは、アレンジをする際ブーケ単独ではなく、ウエディング全体で一貫したストーリーやバランスを持つことが大切だと考えています。

些細なことでもふたりが叶えたい結婚式のイメージが分かれば、ご提案する上で大きなヒントになります。

「UI(ユーアイ)」は、テーブルコーディネートから空間のバランスまでトータルに考えた演出を心がけながら、これまでたくさんの花嫁のブーケを手掛けてきました。

「グランド ハイアット 東京」で結婚式を叶えるなら「UI(ユーアイ)」であなたにぴったりのベストブーケを見つけてみてくださいね。

この記事は「Hotel Wedding 42号」からの流用となります。

雑誌のご購入はこちら