ホテル名から探す

地域から探す

バックスタイルに思わず魅了!「ANTONIO RIVA」ドレス4選

建築家としてのキャリアをもち、その独特の感性で創り上げるアート作品のようなスタイルで人気の「ANTONIO RIVA」。ミカドシルクの美しさを最大限に生かしつつ、花嫁を凛とした華やかさで満たしてくれるドラマティックドレスは、多くの花嫁を魅了し続けています。

今回は、お洒落花嫁に人気のブランド「ANTONIO RIVA」のドレスでホテルウエディングを叶えた卒花嫁をご紹介。ぜひご自身のドレス選びの参考にしてみてください!

SOUDEH(ソーディ)

SOUDEH(ソーディ)

立体的なバックリボンで花嫁もゲストも魅了する一着。ユリが咲き誇るかのような構築的なバックリボンはインパクト絶大。

YURIさんYURIさん
ホテルに似合うミカドシルクの光沢感、ゴージャスな背中のリボンにときめきました。肩甲骨をキレイに見せる点も選んだポイントです!
DAPHNE(ダフネ)

DAPHNE(ダフネ)

シンプルなフロントデザインとボリューミーなスカートの絶妙なバランスが特徴的。ウエストリボンに加えてスカートからオーガンジーがのぞく豪華なバックスタイルが印象的なドレスです。

CHIZUさんCHIZUさん
何年たっても素敵だと思えるデザイン、かつ会場に負けない存在感が決め手です。裾まで立体的に波打つデザインで、すべてが計算された最高の一着です!
KRISTEL(クリステル)

KRISTEL(クリステル)

流れるような縦ラインで見せるエレガントなスレンダードレス。滑らかなシルク素材が女性のしなやかなボディラインを引き立ててくれる一着です。

ATSUMIさんATSUMIさん
シンプルなデザインを大人らしく着こなせたのがポイントです。可愛すぎないバックリボンの程よいバランスが気に入っています!
CINZIA(チンツィア)

CINZIA(チンツィア)

独創的なアシンメトリーリボンと上質なミカドシルクが魅力。スカートのボリュームは抑えつつ、ウエストマークした太めリボンでクラシカルな印象を表現できます。

RIEKAさんRIEKAさん
ドレスに合わせてヘアスタイルもタイトにまとめました。シンプルなのに上質素材とリボンで抜群の存在感が出せました!

この記事は「Hotel Wedding 42号」からの流用となります。

雑誌のご購入はこちら