ホテル名から探す

地域から探す

和のテイストを盛り込んだ桜アフタヌーンティー

2019.01.09


お正月気分も抜けてますます寒さが厳しくなってきた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。今回は一足先に日本の春を思う存分に楽しめる編集部イチオシのイベント情報をご紹介します。お友達との女子会やデートに利用して見てはいかがでしょうか。

桜アフタヌーンティー

「ホテル椿山荘東京」は、庭園の眺望を活かしたロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、「桜アフタヌーンティー」を2019年2月15日(金)より提供いたします。

ホテル椿山荘東京の庭園では、早咲きの河津桜や寒緋桜などを皮切りに、2月上旬~4月にかけて、陽光桜、雅桜、ソメイヨシノなど、約20種120本の桜が順に見頃を迎えます。清々しく澄んだ早朝の陽の光に照らされる“朝桜”や、幻想的な夜のライトアップに浮かび上がる“夜桜”、そして最寄り駅「江戸川橋」から続く神田川沿いの“桜並木”など、ホテル椿山荘東京一帯は知る人ぞ知る都内屈指の桜のスポットです。

また、「ル・ジャルダン」やロビーでは、開花した桜の生木のアレンジメントを室内で観賞できる(インドア花見)など、天候や花粉の飛散等に左右されずに、お好みで桜をお楽しみいただく“大人お花見Style”が人気を博しています。今回は、そんな大人のお花見気分を盛り上げる和モダンなアフタヌーンティーをご用意しました。

桜アフタヌーンティー

桜や春の食材を使用した
和モダンなアフタヌーンティー

上段は、お花見定番の団子に見立てた三色のスイーツや桜あんのクリームをホイップしたパンナコッタなど4種類。ピンク・白・緑の可愛らしい三色団子に見立てたスイーツは実は芋羊羹で、見ても食べても驚きの逸品です。

中段は、手土産としても人気のプレーンスコーン、桜のエッセンスを練り込んだ桜のスコーン、よもぎのスコーンの3種類です。よもぎのスコーンは、ご好評につき再び登場。あずきを合わせたクロテッドクリームとのマッチングをお楽しみいただけます。

下段は、タルトの中に詰めた鰆のエスカベッシュや、筍や桜海老をほうれん草を練り込んだパンで挟んだサンドウィッチなど、春の旬の食材が満載の4種類をご提供いたします。

<桜アフタヌーンティー概要>

期間 2019年2月15日(金)~2019年4月7日(日)
※ご予約は平日のみ承っております。
時間 12:00~L.O.18:00
※3月20日までの平日は、14:30~L.O.18:00となります。
店舗 ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
料金 3,800円
内容 <上段>
・お花見三色団子見立て
・あんクリームを絞った桜のパンナコッタ
・ 桜が香る苺のクレープケーキ
・ピスタチオとチェリーの焼き菓子
<中段>
・プレーンスコーン
・桜のスコーン
・よもぎのスコーン
<下段>
・桜の花とクルミを練りこんだパンとサーモンのサンド
・鰆のエスカベッシュ
・筍と桜海老のサンドウィッチ
・生ハムとクリームチーズのロースト
予約・お問い合わせ 03-3943-0920(10:00~21:00)
予約・お問い合わせ 03-3943-0920(10:00~21:00)
URL ホテル椿山荘東京(公式)
URL https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/355c0739591afc6.html


関連記事

ウエディングナビにLINEで相談♪

気軽に話しかけて♪
LINEで相談♪

▼ウエディングナビに気軽に相談するために▼