ホテル名から探す

地域から探す

世代を超えて愛されるホテルで
感謝を上質なおもてなしに託し
笑いに包まれた温かな祝宴が実現

Sさん&Aさん

「帝国ホテル 東京」

想いとこだわりを随所にちりばめた
生涯記憶に残るウエディングデー

共に関西出身のふたりは、距離がある東京で結婚式をすることになり、遠方から来場するゲストの利便性とおもてなしを最優先に考え、東京駅から車で5分の「帝国ホテル 東京」に決定。挙式は、かねてより念願だった神前式をホテル内の厳かな神殿で執り行った。披露宴はシャンデリアが存在感を放つ「桜の間」にて。コーディネートのテーマは、前撮りで訪れたパリと新婦が好きなピンク。テーブル装花やブーケ、ウエディングケーキなど統一感を意識し大人可愛く創り上げた空間は、ゲストを和ませるやわらかい雰囲気となった。感動の涙よりも関西人らしく笑いに溢れた披露宴にしたいという思いから、披露宴はゲストの笑いを生むオープニングムービーからスタート。新郎中座時の新郎友人余興、新郎からのサプライズムービーも大いに会場を沸かせた。試食会で熟考した料理は絶賛で「素敵な結婚式だったよ。」と声をかけてもらえた理由のひとつ。「大切な思い出の場所になりました。これからも特別な日は帝国ホテルで過ごしたいです。」とスタッフへの感謝の気持ちを込めて語ってくれた。

憧れだった白無垢は純白に近い色を探しとことんこだわった。文金高島田に結い上げ凛とした花嫁に

厳かな雅楽の調べにのせて粛々と儀式を執り行う。新郎の決意に満ちた表情が印象的

「指輪の交換」で永遠の愛を誓う。式後も使えるようリングスタンドを準備

晴れて夫婦の契りを交わしたふたり。緊張もほぐれ安堵の笑顔でお母様に手をひかれ退場

ウエルカムスペースも会場と一体感を持たせて。パリでの前撮り写真や新婦作成のブーケ、エッフェル塔オブジェを
配した

卓上装花は新婦の好きなピンクが会場の豪華な雰囲気に合うよう、シックな色味を選び大人可愛く

乾杯後歓談がスタート。煌びやかなシャンデリアの光がふたりの和装を一層引き立てる

中座のエスコートは海外から来てくれた新婦友人をサプライズ指名! 久しぶりの再会に嬉しさと感動の瞬間

幅広い年齢層のゲストを考慮し、コース料理は試食会で時間をかけセレクト。新婦のお気に入りはパールがポイントの華やかな前菜

ピンクの花をあしらったウエディングケーキへ入刀。ゲストから眩しい程の祝福のフラッシュを浴び最高の笑顔がこぼれる

新婦の溢れる愛情を感じる大きくカットされたケーキを新郎が頬張り笑いを誘うファーストバイト

新婦同期からの余興は作りこまれた映像で。昔の写真に懐かしさもひとしお

新郎からのサプライズに驚いた表情の新婦。ふたりの幸せを存分に感じるワンシーン

大切な両親への花束には心から感謝の意を添えて

プチギフトはオリジナルでオーダー。ふたりの名前と挙式日入りのハートサブレ

お色直しの色打掛は絶対赤!と決めていた新婦。髪には白の胡蝶蘭で品良く

この先輩カップルが挙げた式場はこちら

帝国ホテル 東京

東京駅近郊

  • アクセス抜群
  • 料理が自慢
  • 人気のチャペル
  • 和の心 神前式
  • 少人数ウエディング

直近で開催されるブライダルフェア