ホテル名から探す

地域から探す

二次会にかかるリアルマネー相場

2019.08.19


二次会のお金

結婚式の見積り以外にかかる親や親族の衣裳や、ゲストへの謝礼、二次会の新郎新婦負担金額など、一つひとつは少額だけどちりも積もればかなりの金額になるのでしっかりチェックしましょう!

二次会総費用 38万円

二次会の飲食、ゲーム景品、演出などを用意した総額の平均。会費の設定金額によって異なりますが、大半の新郎新婦は10万円ほど負担しています。

二次会衣裳(新婦) 10万円

披露宴で着たドレスを着る人が多く、その場合は二次会使用料を追加で支払います。二次会用としてミニドレスやカクテルドレスを選ぶ人もいます。

二次会ヘアメイク(新婦) 2万円

二次会用の衣裳にあわせてヘアメイクをチェンジした場合の料金。披露宴のままのヘアスタイルの場合は費用はかかりません。

二次会会費 
男性8,000円、女性7,000円

ふたりの負担額を考え、会費設定がされています。会費が若干高くても、料理の量や質がよかったり、景品が豪華だとゲストの満足度が高いです。

二次会衣裳(新郎) 3万円

新婦同様、タキシードの二次会使用料を支払って着用する人もいますが、自前のスーツに、棒タイ、シャツ、帽子などの小物を合わせてオシャレに変身する人も。

二次会写真撮影 8万円

挙式・披露宴の撮影をしてくれたプロカメラマンに二次会の撮影を依頼した料金。幹事に撮影を依頼するより気兼ねしないのでよかったという声も。

二次会演出 3万円

ウエディングケーキを用意してケーキカットのセレモニーをしたり、未婚の女性に幸せのおすそわけをするブーケトスや映像演出などをした場合の料金。

二次会演出 3万円

二次会景品 7万円

ゲームやビンゴの景品。目安は、1等10,000円、2等5,000円、3等3,000円のほかに、500~1,000円のものを多数用意して、参加者の1/4が当たるように。

プチギフト 350円

披露宴同様に、二次会の送賓のときにゲスト一人ひとりに手渡しするギフト。アロマグッズ、お菓子が人気です。

幹事へのお礼 会費無料

事前準備や当日の進行、会費管理、受付などを手伝ってくれた幹事に対しては、会費を無料にすることが多いです。気持ちとして、3,000円くらいのプレゼントを渡す人も。

二次会打合せ費 2万円/回

幹事との事前の打合せ時の食事代はふたりが負担を。



関連記事

ウエディングナビにLINEで相談♪

気軽に話しかけて♪
LINEで相談♪

▼ウエディングナビに気軽に相談するために▼