ホテル名から探す

地域から探す


[結婚式の後も]ふたりでホテルへ

特別な日のための
特別なレストランvol.2

とっておきの名店その2

レ セゾン

(帝国ホテル 東京内)

クラシカルモダンな空間と最上の料理ふたりの特別な時間を過ごしたい名店

クラシカルモダンな空間と最上の料理
ふたりの特別な時間を過ごしたい名店

「帝国ホテル 東京」のメインダイニングとして多くのVIPも訪れる名店「レ セゾン」。クラシカルモダンをテーマに、重厚感と洗練された雰囲気が調和する空間。ホテルの中にありながらも特別な空気が漂い、心地よい高揚感に包まれます。店名のセゾンとは、フランス語で四季という意味。春夏秋冬をイメージした4つの個室があり、結納や両家の顔合せ、家族のお祝い事などにも利用されています。

シェフは、フランスのシャンパーニュ地方を代表するレストラン「レクレイエール」でシェフを務めたティエリー・ヴォワザン。フランス料理の伝統を踏まえながら日本の食材も取り入れるなど独自の美味を追求し、進化させ続けています。

「ご来店の時には緊張された表情でいらしたお客様が、ご満足された笑顔でお帰りになられると、私共も大変喜ばしい気持ちになります」と永野賢司支配人。帝国ホテルのメインダイニングならではのサービスで特別な時間を過ごせるでしょう。

特別な日のスペシャリテ

特別な日のスペシャリテ

ヴォワザンシェフのレ クレイエール時代の師匠、ジェラール・ボワイエ氏直伝の「トリュフのパイ包み焼き」。黒トリュフが丸ごと入った贅沢な逸品。ハーフポーションも用意しています。

レ セゾン(帝国ホテル 東京内)
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 本館中2階
営業時間:朝食:7:00~(L.O.10:00)、ランチ:11:30~(L.O.14:30)、ディナー:17:30~(L.O.22:00)
定休日:無休
予算:ふたりで夜40,000円~

特別なレストラン